認定特定非営利活動法人  

 

 風 の 子 会

 
 
創立35周年記念祝賀会

◇年間カレンダー◇

 
1月 初詣
3月 料理実習
 5月 障害者は外に出よう
6月 総会
8月 暑気払い
   夏休み
   健康診断
9月 一泊旅行(29年度は移転問題のため中止)
10月 区民まつり
11月 インフルエンザ予防接種
12月 クリスマス会
    冬休み
 

◇行事紹介◇

 

○障害者は外に出よう

 障害者とボランティアが力を結集して、公共交通機関を使って1日外出する行事です。
毎年1~2回40年間続けている行事です。
 「障害者は外に出よう」には大きな目的が3つあります。ひとつは障害者が外に出る勇気を得て、見聞を拡げ、参加した障害者やボランティアと交流することです。ふたつ目は、普段ボランティア活動をする機会がない人々が1日外出介助を通じて障害者と交流することです。最後のひとつは、たくさんの障害者とボランティアが集団で外出することで、障害者の存在をアピールし、社会に障害者問題への理解と協力を拡げていくことです。

○旅行

 日常を離れて家族以外の人と、遠くに旅したい、という、つぶやきからはじまりました。行先は予算と私たちの力量からみんなの体力から関東周辺どまりです。大型福祉バスで行きます。

○みなと区民まつり

 10月の2日間、芝公園で開催される港区民のお祭りです。風の子会はお店を出店してみんなで製品やバザー品を販売して頑張ります。

○歌とおどりのつどい

 七夕前後に麻布区民センターホールで行われる、社会福祉協議会後援の行事です。区内の作業所やボランティアグループが歌、踊り、演奏、詩の朗読、演劇などを行います。風の子会は歌や演劇で毎年出演しています。

○料理実習

 2月に皆できめた料理を、いくつかの班にわかれてそれぞれに作ります。包丁やなべをどうやって使うか、ボランティアの協力を得ながら、工夫しながら行います。

○クラブ活動

 毎月第4土曜日午後に行っています。
 ふだんの工房、企画の仕事は休んで、ボランティアと一緒に、水泳、料理、手芸、発声練習、ゲーム、パソコン実習、読書など好きなことを行います。